組織概要

研究所長あいさつ


大正大学
エンロールメント・マネジメント研究所
所長
福島 真司
 大正大学は、TSR(Taisho University Social Responsibility)の理念に基づき、学生の入学前から卒業後までの一貫した情報を収集・分析・提供し、教育・研究・社会貢献等について企画・立案・支援を行うことを目的とした「エンロールメント・マネジメント研究所」(Institute for Enrollment Management and Institutional Research)【略称:EMIR研】を2017年10月1日に開設いたしました。
 米国において最初にEMを提唱したJohn Maguire博士(Maguire Associates Inc. 創始者)の全面的な協力を受け、国内外の先進事例を持つ大学の皆さま、大学団体の皆さま、ICT・調査分析・教育関連の企業の皆さま等の幅広いナレッジを集積し、大学のEMやIRに留まらず、高等学校、教育関連機関の進展に寄与するための研究を進めてまいります。

組織情報

組織名称
大正大学
エンロールメント・マネジメント
研究所
代表者氏名 所長 福島 真司
所在地
〒170-8470
東京都豊島区
西巣鴨3-20-1
電話番号 03-5980-8382
メールアドレス mail@emir01.tais.ac.jp

沿革 HISTORY

大正大学におけるIR(Institutional Research)やEM(Enrollment Management)の取り組みは、 以下のような機関を中心に、機能強化を図りつつ、現在まで発展してきました。
2013年11月
IR準備室設置(初代室長 山本雅淑)
2014年4月
総合IR室設置(初代室長 山本雅淑)
2015年4月
IR・EMセンター設置
(初代センター長 山本雅淑、第2代センター長 福島真司)
2017年10月
エンロールメント・マネジメント研究所設置
(初代研究所長 福島真司)
この間、本学TSRマネジメントへのデータ支援、定例的な学内調査の有機的な統合と体系化、 IRシステムの構築および学内公開によるデータをマネジメントに活かす組織文化の醸成、学内からの調査分析要望の拡大等を実現し、 本学の大学改革に対する積極的姿勢を学内外に示す象徴的な機関として、EMIRに関する取り組みを実施してきました。

チーム OUR TEAM

新着記事

記事カテゴリー

会員登録

ゲスト さんこんにちは!

会員ログイン 無料会員登録
PAGE TOP