客員准教授 柳浦猛

Profile写真

柳浦猛(ヤナギウラタケシ)

アメリカにおいて政策・データ分析のプロフェッショナルとして、大学、政府、非営利機関においてエビデンス・ベースの経営支援に従事。ワシントンDCのコミュニティカレッジにIRオフィスを設置し、大学の分析機能の強化、データウェアハウスの改善、ダッシュボードの構築などに関わる。またテネシー州政府の高等教育マスタープラン策定に関わり、州の高等教育財政改革に貢献。日本においては、講演、執筆活動、コンサルティングなどを通して、日本の高等教育界におけるIRの普及に貢献。創価大学卒業後、ミネソタ大学大学院で高等教育学修士を取得。State Higher Education Executive Officers、テネシー州高等教育員会 (Tennessee Higher Education Commission)、ワシントン特別区コミュニティカレッジ勤務を経て、2013年から2016年まで高等教育コンサルタント会社ポストセカンダリーアナリティクスでコンサルタントとして勤務。現在はコロンビア大学・ティーチャーズカレッジの教育経済学博士課程に在籍中。

新着記事

記事カテゴリー

会員登録

ゲスト さんこんにちは!

会員ログイン 無料会員登録
PAGE TOP