部門構成

 エンロールメント・マネジメント研究所は、以下の4部門に分かれて事業展開を行っています。IR研究部門、EM研究部門はそれぞれ2担当、6担当に分かれますが、それぞれの担当は不可分な領域でもあり、連携して研究や実務を行っています。

IR研究部門 EMIR研究担当
教学IR(学修成果)研究担当
EM研究部門 EM理論の基礎的研究担当
学生募集研究担当
休・退学防止研究担当
キャリア支援研究担当
同窓会・寄付募集研究担当
EM研究プラットフォーム事業担当(地域構想研究所)
BIシステム研究部門
データ分析・システム・サービス部門

エンロールメント・マネジメント研究所とIR・EMセンター

 大正大学には、IRに関係する組織が、2部署あります。IR・EMセンターは、学校法人大正大学の質保証推進室に位置付けられ、全学的な調査やその分析を担当しています。分析結果を学内共有する「大正大学IRシステム」の運用もここが担当しています。一方で、エンロールメント・マネジメント研究所は、大正大学の附置研究所としての位置付けにあり、IR・EMセンターの知見に加え、学外との連携による様々な知見を加えて、EMIRの研究や実践を行っています。
 なお、「IR関連組織の関係図」の通り、EM研究所とは、原則週1回の「IR定例会」を開催しており、常に協働する関係にあり、2019年度からは、IR・EMセンターの全学調査のデータに、EM研究所の分析の知見を織り交ぜて、学内にデータ共有する「データサミット」を共同開催しています。

新着記事

記事カテゴリー

会員登録

ゲスト さんこんにちは!

会員ログイン 無料会員登録
PAGE TOP