学内でのEMIRサービス実績

「令和4年度第1回データサミット(学内IR報告会)」開催!

 2022年10月5日(水)に、本学教学IR推進部会の主催で、「令和4年度第1回データサミット(学内IR報告会)」を開催しました。本学では、大学教育の内部質保証の実質化をめざし、学内外の必要な情報を収集・分析・提供するIRの取組を推進してきましたが、学内にIR文化をより一層浸透させるために、令和元年度よりデータサミットを開催しています。
 今回のデータサミットは、全教職員を対象として開催し、データに基づき、入試に関する状況、教学に関する状況、就職の状況の3つの報告を行いました。
 
 まず、高橋学長の挨拶の後、入試に関する状況では、福島EM研究所長より、令和4年度入試の全国私立大学を中心とする概況や、本学の入試の状況を報告し、その後、山内理事長付特別補佐より、本学の入試・広報等に関する取組についての説明がありました。
 次に、教学に関する状況では、福島EM研究所長より、本学学生の満足度や成長実感等について報告があり、続いて、日下田EM研究所専任講師から、本学学生の休・退学の傾向やその要因等についての報告がありました。その後、宮崎学長補佐(学生支援担当)より、近年の学生支援の状況や、学生相談室を利用する学生の傾向等についての説明がありました。
 さらに、就職の状況について、日下田EM研究所専任講師より、本学の学生の就職の状況やGPAとの関係性、高い就職満足度を示す学生のメカニズム等について報告があり、その後、白土学長補佐(就職担当)より、就職支援の現状や、学生の活動の傾向と対策等についての説明がありました。最後に須藤副学長より挨拶を行い、閉会となりました。
 多数の教職員がオンラインで参加し、それぞれの報告の途中では、アンケートシステムを利用してリアルタイムで質問やコメントを受け付け、それぞれの担当者が回答を行ったり、議論を行ったりし、これまでのデータサミットより、参加者とのインタラクションある活発な会となりました。
 本学では、今後とも、データを活用した教学マネジメントを一層推進することで、教育研究の発展に繋げてまいります。

令和4年度第1回データサミット(学内IR報告会)
 開会挨拶:髙橋学長
 分析報告:福島EM研究所長・日下田EM研究所専任講師
 総 括 :村上学長補佐・白土学長補佐・星野学長補佐
 閉会挨拶:首藤副学長
 司  会:福中総合政策課長

【報告内容】
(1)TSR総合調査(卒業生対象調査)報告
    分析・報告:福島EM研究所長・日下田EM研究所専任講師
(2)TSR総合調査(企業対象アンケート調査、ヒアリング調査)報告
    分析・報告:福島EM研究所長・日下田EM研究所専任講師
    総括コメント:白土学長補佐
(3)大正大学の研究業務に関する教員アンケート分析報告
    分析・報告:福島EM研究所長・日下田EM研究所専任講師
    総括コメント:村上学長補佐
(4)DXに関するアンケート (本学全教員対象)分析報告
    分析・報告:福島EM研究所長
    総括コメント:星野学長補佐


新着記事

  1. 大学IRコンソーシアム

公式アプリ

当サイトの公式アプリをダウンロードできます

記事カテゴリー

会員登録

ゲスト さんこんにちは!

会員ログイン 無料会員登録
PAGE TOP