学外主催イベント

大学IRコンソーシアム×大学IR総研×エンロールメント・マネジメント研究所「合同シンポジウム」を開催

 2019年9月5日(木)上智大学四谷キャンパスにおいて、2回目となる一般社団法人大学IRコンソーシアム×一般財団法人大学IR総研×大正大学エンロールメント・マネジメント研究所合同シンポジウムを開催「学修成果の可視化とその活用」を開催しました。この日に続く第13回EMIR勉強会と合わせ400名を超える参加者が集まり、昨年度よりも一層活気あるイベントとなりました。
 国立教育政策研究所常盤豊(前)所長、大学基準協会大学評価研究所一般研究員でもある関西学院大学教育学部江原昭博准教授、大学コンソーシアムの代表理事でもある大阪府立大学高橋哲也副学長、政策研究大学院大学政策研究科林隆之教授の講演に続き、大学IR総研調査研究部村山和生研究員をファシリテーターに迎え、パネルディスカッションを行いました。
 エンロールメント・マネジメント研究所では、企業ブース展示内の1ブースを設け、エンロールメント・マネジメント研究所が実施する学外(他大学、大学団体、企業等)への調査やデータ分析等EMIRに関するサービス事業の紹介を行いました。
 2018年9月シンポジウム&勉強会チラシ
20190730_2019年9月開催合同シンポジウム・勉強会チラシ 20190809版2

新着記事

記事カテゴリー

会員登録

ゲスト さんこんにちは!

会員ログイン 無料会員登録
PAGE TOP