事業実績(学内でのEMIRサービス実績)

学内でのEMIRサービス実績

 2017年10月1日に設置されたエンロールメント・マネジメント研究所には、翌2018年度に始めて1年間を通した事業年度を経験しました。それまでは、IR・EMセンターが、学内からのIR情報分析ニーズに対応していましたが、その後は、両組織が有機的に連携しながら、学内ニーズに対応しています。

2018年度実績(学内)

 2018年度の学内からの調査分析ニーズは、合計で118件ありました。

 うち71件は、IR・EMセンターの要望により、共同で作成した定例的なレポート及び特別なレポートです。

 これらのレポートは、2017年度までにIR・EMセンターに寄せられた各学部・学科、旧学長室(現総合政策部)、入試課、教務課、教育支援課、就職課、卒業生課、TSR総合調査実行委員会、学内プロジェクトチーム等の調査分析ニーズを、翌年度から定例的なレポートとして、IRシステム上にデータ更新して再アップしたものです。
 また、特別なレポートは、それらのデータについて、学内各部署のニーズを超えて、特に分析が必要と考えられるデータを分析したレポート等です。ただし、数ページに亘る大きめのレポートだけではなく、軽微な分析やレポートの調整も含みます。

 その他の47件の内訳は、以下の通りです。

(1)学長及び旧学長室(現総合政策部)・・・14件
(2)入試課・・・11件
(3)教育支援課・・7件
(4)就職課・・・6件
(5)学部・学科等・・・4件
(6)教務課・・・2件
(7)学内プロジェクトチーム等・・・2件
(8)施設課・・・1件

新着記事

記事カテゴリー

会員登録

ゲスト さんこんにちは!

会員ログイン 無料会員登録
PAGE TOP